九州・東海地区で太陽光発電を設置するなら

2019年03月23日
鹿児島市より感謝状をいただきました ~愛の福祉基金~

2019年3月19(火)に行われた「鹿児島市愛の福祉基金」感謝状贈呈式に参加しました。

 

毎回、恒例となっており、今回も太陽光工事で廃材となった配線電材の残りを業者へ引き取ってもらいその収益を寄付させていただきました。

 

工事部担当者が鹿児島市役所にて森市長より感謝状を授与されました。

 

「鹿児島市愛の福祉基金」はこのような寄付により運用している基金で、ひとり親家庭などの児童が中学校に入学するときに図書カードを贈呈しています。

 

今後も会社の行動規範、「安全、感謝、貢献」を意識してできることを取り組んでいきます!

 

太陽光発電のライフソーラー(運営会社:アフタープラス2株式会社)で取り組んでいるCSR活動についてはこちらを参照ください。