鹿児島・福岡・熊本・宮崎で太陽光発電を設置するなら

2017年08月22日
様々なリスクに備えて

皆様こんにちは ライフソーラー熊本営業所の瀬戸口です

先日、南阿蘇村へお客様の太陽光発電施設へ除草作業に行きました。

ご存知の通り、南阿蘇は熊本地震による被害が大きかった地域です。

現地へ向かう途中の俵山の中腹にある風力発電所も現在まだご覧の状況です

 

6基の風車が取り外され停止しております。一年が経過してもまだこの状況ですのでリスクもかなり大きい

のではないでしょうか。

 昨日はテレビで佐賀県の風力発電所が炎上しているニュースが流れており、規模に比例して被害も大きく

恐ろしさを感じます。

最近は異常気象で、落雷や竜巻、土砂崩れなど各地で被害が多く報告されており、再生エネルギーの分野は

まさに自然相手の商売ですので、この様な様々なリスクに備えてきちんと対策を心がけてご提案しなければいけない

とつくづく感じました。

 地震によってかなり崩れた阿蘇山にはようやく緑が戻り始めました

まだまだ暑い日が続きますがくれぐれも

体調管理にはお気を付けてください。

 

 

鹿児島・熊本・宮崎・福岡で、太陽光発電・小型風力発電・LED照明の設置をお考えなら、
安心と実績のライフソーラへ