九州・東海地区で太陽光発電を設置するなら

2018年05月07日
水力発電所

5月3日に

家族で曽木の滝と水力発電所を見に行きました。

水力発電所は昭和43年に建てられて、現在もしっかり残っていることに

家族も驚いておりました。

小学生の長女と次女には、社会科見学にもなったと思います。

その後は、曽木の滝に行ったりその近くの公園で遊んだりして帰宅しました。

家族も私も良い一日になりました。

 

 

鹿児島・熊本・宮崎・福岡で、太陽光発電・小型風力発電・LED照明の設置をお考えなら、
安心と実績のライフソーラへ

カテゴリー: