九州・東海地区で太陽光発電を設置するなら

2019年08月23日
自家消費型太陽光発電のみで活用できる!100%即時償却可能な優遇税制とは?

鹿児島・熊本で自家消費型太陽光発電をするなら太陽光発電のライフソーラーにお任せ!

皆さん、こんにちは!ライフソーラーの米田です。

 

今回は、

自家消費型太陽光発電を導入する際に活用できる優遇税制💰

についてご紹介いたします。

———————————————————————————————————————————

【「中小企業経営強化税制」とは?】

自家消費型太陽光発電で活用できる優遇税制に「中小企業経営強化税制」というものがあります。

この優遇税制の目的は「質の高い設備投資の促進によって事業者の生産性向上を図り、経済の発

展を促進させる」というものです。

 

「先端設備」や「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」を導入する際に活用可能な

税制措置として、策定されました。

この優遇税制の期限は、当初、2019年3月31日に迎える予定だったのですが、

今年の改定で2021年3月31日まで延長されることになりました。

 

【「中小企業経営強化税制」の対象企業】

「中小企業経営強化税制」が対象としている企業には、大きく分けて二つあります。

 

①資本金3,000万円以下の法人、または個人事業者

⇒「即時償却、又は10%の税額控除

②資本金3,000万円超~1億円以下の法人

⇒「即時償却、又は7%の税額控除

つまり、この「中小企業経営強化税制」は

資本金1億円以下の中小企業の設備投資に対する優遇税制ということです。

———————————————————————————————————————————

 

いかがでしたか?

自家消費型太陽光発電に限らず、太陽光発電についてご質問がございましたら、いつでもお問い合わせください!

 

鹿児島・熊本で自家消費型太陽光発電をするならに太陽光発電のライフソーラーにお任せ!

以上、ライフソーラーの米田がお送りしました。

 

 

 

鹿児島・熊本・宮崎・福岡で、太陽光発電・小型風力発電・LED照明の設置をお考えなら、
安心と実績のライフソーラーへ