九州・東海地区で太陽光発電を設置するなら

2018年05月31日
指宿知林ヶ島

皆さま、こんにちは。

太陽光発電のライフソーラー 鹿児島営業所 総務経理担当の遠矢です。

鹿児島は早くも梅雨入りしてしまいました(*_*;

平年より5日早く昨年より11日早いそうです。

しかも最近は桜島の噴火が活発になり灰の量がすごいんです!!

 

そんな中、少し前になりますが、指宿の知林ヶ島へ行ってきました💛

皆さん、知林ヶ島ってご存知ですか?

通称「いぶすき 砂の道 ちりりんロード」です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

知林ヶ島は、鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ、周囲約3km、面積約60 ヘクタール、最高点約90mの美しい無人島です。

 3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時には、長さ約800mの砂州(砂の道)が出現して陸続きとなり、

歩いて渡ることことができます。

限られた時間、知林ヶ島は砂の道により陸続きとなります。
「砂の道」は、消えても必ず再び現れ、島と陸とを「結ぶ」ことから、知林ヶ島は「縁結びの島」・「愛の島」

とも呼ばれ、パワースポットとして知られています。

是非皆さんも一度は行ってみて下さいね☆

 

それでは梅雨に負けないよう6月も頑張っていきましょう!

 

 

 

鹿児島・熊本・宮崎・福岡で、太陽光発電・小型風力発電・LED照明の設置をお考えなら、
安心と実績のライフソーラへ